EPICストア「GTA5」にグラフィックMOD(GTA5 REDUX)を入れる方法について

その他

EPICストアにて無料配布されている(2020/5/15~22の期間限定)
「GTA5」にグラフィックMOD(GTA5 REDUX)を入れる方法について紹介します。

「GTA5 REDUX」はグラフィックを簡単な手順でバージョンアップすることができるMODです。

テクスチャパックとポストエフェクトなどの強化ツールが内包されています。

(オブジェクトのテクスチャ品質を上げるだけでなく、実際に存在する企業のテクスチャなどに置き換えるといった機能があります)

※導入については自己責任でお願いします。

スクリーンショット

実際に導入してみたスクリーンショットです。

■PCスペック
Intel core i7-7700k 4.20GHz

RAM16GM

GeForce GTX 1080 Ti

インストール方法

必要なツールは以下3点

・OpenIV

OpenIV - The ultimate modding tool for GTA V, GTA IV and Max Payne 3
Rockstar Advanced Game Engine: Grand Theft Auto V, Grand Theft Auto IV, Episodes from Liberty city, Max Payne 3

・GTA5 REDUX

Download | GTA 5 Redux
Downloads for GTA 5 Redux available below. GTA 5 Redux is single-player only. ScriptHook will prevent you from accidentally getting banned. GTA5_REDUX_V1.10.zip...

・ReShade

ReShade
ReShade - Advanced post-processing everywhere.

先に各種ファイルをダウンロードしておくと待ち時間が少なくて済みます。

OpenIVというMODを導入するためのツールをインストールします。

ダウンロード先
http://openiv.com/

インストール時の設問には肯定しておけばよいです。

①「Choose your Language 」Englishを選択、「Continue」をクリックして先に進む。
②「Read the Software License Terms(利用規約の同意)」には「I accept the Terms ~~」にチェックを入れて、「Continue」で次へ進む。
③「Choose the installation you want」は特に指定がなければそのままにしておき「Continue」をクリックして先に進む。
④「Download size:28.6mb Do you want to xontinue」→ 「はい」
完了


OpenIVを開きGTAVを選択しましょう。

初回起動時にはGTAVのインストール先のフォルダを聞かれます。

Epicストアの場合とくに指定を入れてなければ

「C:\Program Files\Epic Games\GTAV」
にある場合が多いので確認してみてください。


OpenIVが立ち上がったら

「Tool」から「ASI Manager」を選択し
「ASI Loader」「Openiv.ASI」をインストールしておきましょう。

GTA5 REDUXをインストールする。

ダウンロード先

Download | GTA 5 Redux
Downloads for GTA 5 Redux available below. GTA 5 Redux is single-player only. ScriptHook will prevent you from accidentally getting banned. GTA5_REDUX_V1.10.zip...

ダウンロードが終わったらファイルを解凍します。

OpenIVを開き


「Tool」から「Package Installer」を選択し
先ほど解凍したファイルの中から「GTA5_REDUX_V1.8.oiv」をインストールしましょう。

インストール先は特別な理由がない限り「mods」フォルダにしたほうが後で元に戻しやすいです。

GTA_5_REDUX_RESHADEをGTAVフォルダに移動する。

GTA5_REDUX_V1.8の中には「GTA_5_REDUX_RESHADE」というフォルダがあります。

こちらをGTAVのインストール先にコピーします。

フォルダではなく、中身をexeのある場所にすべてコピーしてください。
(例 C:\Program Files\Epic Games\GTAV)

Reshadeをインストールする。

ダウンロード先

ReShade
ReShade - Advanced post-processing everywhere.

ダウンロードが終わったらReshadeを立ち上げます。

「Click here to select a~~」を選択すると

インストールされているゲームの一覧が表示されます。

(残念ながら今回はepicストアで買ったものなので表示されません・・・)

「Browse」を押してGTAVのインストール先フォルダからexeを選択します。

(例  C:\Program Files\Epic Games\GTAV)

インストールしたいエフェクトについてセレクトできますが、基本的にデフォルトのままOKを押して進んでいって問題ないです。

Direct3D 10/11/12にチェック。

OKで終了。

 

GTA5を起動してみます。

立ち上げ時にREDUXのロゴやメニュー左下にロゴが出ていればインストール成功です。

homeボタンを押すことでReshadeのメニューが立ち上がります。
上部を選択しプルダウンからRedux Lightを選びましょう(ほかにも色々あるので試してみると面白いです)

ポストエフェクトなどの設定がプリセットされたものに変わりグラフィックが強化されます。

各種チェックボックスを選択したりパラメーターをいじることで好みの表現にすることも可能です。

 

Mのマークがゲーム内に表示されたりしていますね。

せっかく無料でもらったものなので最大限に楽しみましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました